スポンサードリンク

ラ・ピエール・ブランシュ

| 口コミ情報(0)

隠れ家的存在なので探すのには一苦労かかりそう。

「ラ・ピエール・ブランシュ」は仏語で「白岩」と言う意味。

チョコレートと焼き菓子がメイン!

 

神戸市須磨区行幸町3-4-43
住所 神戸市須磨区行幸町3-4-43
TEL 078-731-2811
URL http://www.la-pierre-blanche.com/
備考
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

洋菓子 ミオール神戸本店
職人たちの英知を集結した、パリのケーキ。 美を織りなすというとおり、見た目が美し...
ベリー三宮店
常に旬の素材を生かして、季節限定のケーキを次々に作り出している。例えば、冬の紅玉...
ロールケーキ専門店 Mola
六甲山の麓、鈴蘭台の北、神戸山田のロールケーキ専門店 Mola。 天然素材を使用...
アンテノール 神戸本店
本場ヨーロッパの味を提供する洋菓子店。 手作りと出来立てにこだわり30年。 新し...
ハンドメイド
ロールケーキ・ケーキ・焼き菓子をはじめオリジナリティあふれるケーキを販売。 ワン...
アトリエ・ミニョネット
木目を基調とした南フランスをイメージしたお店。 パティスリーやホテルで経験を積み...
パティスリー・サソボン 元町
神戸南京町を西に抜け、神戸元町商店街3丁目中ほどにある白い洋館。 ちょっとしたお...
アイガー洋菓子店
1969年に創業。 手作りのケーキ・焼き菓子・ウエディングケーキ・お客様だけのオ...
菓子工房 ボックサン
厳選された素材と「神戸マイスター」が心を込めて作るケーキの数々。 旬の果物を色と...
パティスリィビスキュイ
「お菓子作りの基本は、材料の選択はもとより、土台となるスポンジを丁寧に焼き上げる...

口コミする

スポンサードリンク

神戸のお取り寄せ

神戸の歴史

 神戸は、古くから貿易港として発展を遂げてきました。奈良時代には、わずか半年足らずですが、現在の兵庫区を中心に福原京が設けられました。
 その後、戦乱により神戸の町は荒廃し、海上貿易の中心を大阪の堺に譲ることになりました。
 江戸時代になると鎖国政策のために外国貿易は途絶えました。しかし、1672年に西廻り航路が開かれて以来、神戸は、天下の台所・大阪の外港としてその地位を築き、大阪や江戸を結ぶ海上輸送の要衝を担うことになります。慶応3年(1868年)の兵庫開港によって神戸は再び活気を取り戻します。
 昭和56年(1981年)には、ポートアイランドの完成を記念した「ポートピア’81」、昭和60年(1985年)には「ユニバーシアード神戸大会」などを開催。ファッション、コンベンション、観光都市として独自の情報を発信する都市・神戸をアピールしました。
平成5年(1993年)には、市内全域を舞台にした「アーバンリゾートフェア神戸’93」を開催。
 平成7年〈1995年)、阪神・淡路大震災により神戸は甚大な被害に遭いました。復興は進んできましたが、引き続き再建をめざしています。

このサイトについて

このサイトはエンターが運営しています。
サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、担当者が訪問して得られた情報を掲載しておりますが、内容に問題がある場合はお手数ですが、こちらからご連絡ください。