スポンサードリンク
| 口コミ情報(0)

こだわりの本格イタリアン

メインディッシュにたっぷりと添えている焼き野菜は高知・北川村の実家から届くものや、京都・瑞穂町へ車を走らせて仕入れているもの。
贅沢な食材を使い豪華に・・・というよりも、素材を大切にして、心に響く料理を作ることを心がけている。

「シンプルだけど、なぜにうまい」そんな料理。

 

| 口コミ情報(0)

「神戸北野ホテル」や「イグレックプリュス+」などで修業を積んだシェフが開いた新進気鋭のビストロ。

生けすで泳ぐ新鮮なオマールエビや、熊本の猟師から直接仕入れる野生の鹿肉、実家で栽培した無農薬野菜など、厳選食材を使った本格的なフレンチがリーズナブルに味わえる。

ランチコースは手頃な価格でフレンチフルコースをご用意。
ディナーは、グランドメニューから季節に応じて変わるメニューと沢山のお料理を用意。
また、お料理に合うワインを選んで頂けるよう、数多くの種類を用意。

| 口コミ情報(0)

本格カフェとドルチェのお店。

 ドルチェは、すべて自家製・手作り保存料無添加。

2種類の豆を用意しており、どちらの豆か選ぶことができる。

LIBERTA特注ロースト
ロブスタ入りで重量感がある飲み口。そのわりにアフターテイストはキレがあり爽やか。
(インパクトのあるエスプレッソが飲みたい人におすすめ!)

Camardo社
アラビカ 100%で酸味と苦味のバランスが良くミルクと相性が抜群。
(イタリアでエスプレッソを飲まれたことがある人は懐かしくなります!)

| 口コミ情報(0)

ピザ・パスタ専門店をお探しなら、オススメ!

ピザの本場ナポリ直送素材を練り上げ、石窯で焼き上げたピザをはじめ、こだわり抜いた本物のイタリアンを堪能できます。

使用している食材も厳選されたものを使用しており、安心できます。

ドーム型の石窯で焼くピザは最高!

 

| 口コミ情報(0)

創業40年、備長炭火焼肉店金泉苑の2店舗目。

西灘店では、より肉のおいしさを知って頂きたく、お手頃な値段での提供を行っています。

セットやコースメニューもあり、おいしい肉を手軽に食べられます。

北野坂本店は、落ち着いた空間とおもてなしが評判の大人のモダンな雰囲気のお店。

 

スポンサードリンク

神戸のお取り寄せ

最近のクチコミ情報

神戸の歴史

 神戸は、古くから貿易港として発展を遂げてきました。奈良時代には、わずか半年足らずですが、現在の兵庫区を中心に福原京が設けられました。
 その後、戦乱により神戸の町は荒廃し、海上貿易の中心を大阪の堺に譲ることになりました。
 江戸時代になると鎖国政策のために外国貿易は途絶えました。しかし、1672年に西廻り航路が開かれて以来、神戸は、天下の台所・大阪の外港としてその地位を築き、大阪や江戸を結ぶ海上輸送の要衝を担うことになります。慶応3年(1868年)の兵庫開港によって神戸は再び活気を取り戻します。
 昭和56年(1981年)には、ポートアイランドの完成を記念した「ポートピア’81」、昭和60年(1985年)には「ユニバーシアード神戸大会」などを開催。ファッション、コンベンション、観光都市として独自の情報を発信する都市・神戸をアピールしました。
平成5年(1993年)には、市内全域を舞台にした「アーバンリゾートフェア神戸’93」を開催。
 平成7年〈1995年)、阪神・淡路大震災により神戸は甚大な被害に遭いました。復興は進んできましたが、引き続き再建をめざしています。

このサイトについて

このサイトはエンターが運営しています。
サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、担当者が訪問して得られた情報を掲載しておりますが、内容に問題がある場合はお手数ですが、こちらからご連絡ください。