スポンサードリンク

Teatro Cucina(テアトロクチーナ)

| 口コミ情報(0)

神戸市垂水区のイタリア料理専門店。
Teatro(劇場)、Cucina(キッチン、料理)の名前の通り、オープンキッチンでお店は劇場、キッチンはステージ、そこで働く人は役者という小劇場のようなレストラン。

おいしそうな音や匂い、シェフが料理する姿など、舌で味わうだけじゃないおいしさもダイレクトにお伝えする"テアトロ クチーナ"(料理劇場)。

その日のお昼に競り落とされた旬の魚介類が夕方には お店に届き、夜のメニューに載る。この立地ならではの鮮度 のものを、どうしたらおいしくなるかを見極め適確な下処理、調理を して、提供。
調味料、加工食品等 は極力イタリア産のものを使用。塩はシチリアの 自然海塩、オリーブオイルも個性の違うオイルを料理に応じて 3種類使い分けるなどこだわり。

神戸市垂水区高丸1-1-4
住所 神戸市垂水区高丸1-1-4
TEL 078-708-7626
URL http://www.teatro-cucina.com/
備考
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

スタンド太陽
肉は全て鹿児島産黒毛和牛を使用。ホルモンから稀少な部位まで取り揃え。仕入れルート...
Teatro Cucina(テアトロクチーナ)
神戸市垂水区のイタリア料理専門店。Teatro(劇場)、Cucina(キッチン、...
しゃぶしゃぶ、すき焼き とけいや
鍋物のプロフェッショナル。黒毛和牛をはじめ最高級の素材をていねいに下ごしらえして...
cafe Bene!(カフェベーネ)
厳選した素材を使って、愛情を込めて作ったからだにやさしいメニューの数々。ドアを開...
やきもん処 MARUYOSHI
素材の味を活かしたシンプルな焼物から自慢のオリジナルメニューまで、60種類以上の...
肝胆亭(かんたんてい)
フランス料理をベースとした創作料理とワインを楽しめるお店。 カウンターがメインな...
神戸南京町 朋榮(元町店)
なんと言っても自慢は包子(パオツ)。  その中でもチャイニーズバーガー、豚まん等...
ニューミュンヘン神戸大使館
昭和33年6月に大阪・お初天神通りに創業 No.1人気メニューの"阿波乙女鶏の唐...
焼肉定食専門店 十番 三ノ宮店
行列のできる神戸カルビ丼!秘伝のタレが味の決め手! 女性のお一人様でも気軽にお食...
神戸ぐりる工房
神戸牛ステーキは一度食べると忘れらない美味しさです。最高のお肉を出来るだけリーズ...

口コミする

スポンサードリンク

神戸のお取り寄せ

神戸の歴史

 神戸は、古くから貿易港として発展を遂げてきました。奈良時代には、わずか半年足らずですが、現在の兵庫区を中心に福原京が設けられました。
 その後、戦乱により神戸の町は荒廃し、海上貿易の中心を大阪の堺に譲ることになりました。
 江戸時代になると鎖国政策のために外国貿易は途絶えました。しかし、1672年に西廻り航路が開かれて以来、神戸は、天下の台所・大阪の外港としてその地位を築き、大阪や江戸を結ぶ海上輸送の要衝を担うことになります。慶応3年(1868年)の兵庫開港によって神戸は再び活気を取り戻します。
 昭和56年(1981年)には、ポートアイランドの完成を記念した「ポートピア’81」、昭和60年(1985年)には「ユニバーシアード神戸大会」などを開催。ファッション、コンベンション、観光都市として独自の情報を発信する都市・神戸をアピールしました。
平成5年(1993年)には、市内全域を舞台にした「アーバンリゾートフェア神戸’93」を開催。
 平成7年〈1995年)、阪神・淡路大震災により神戸は甚大な被害に遭いました。復興は進んできましたが、引き続き再建をめざしています。

このサイトについて

このサイトはエンターが運営しています。
サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、担当者が訪問して得られた情報を掲載しておりますが、内容に問題がある場合はお手数ですが、こちらからご連絡ください。