スポンサードリンク

神戸クチコミサイト「ぶらりん」でタグ「マッサージ」が付けられているもの

| 口コミ情報(0)

メディカルエステと東洋代替療法が融合した心と身体の美と健康をサポートするサロン。

ボディーメニューは、
・メリハリBODYセラピー・・・90分\14700
・経絡リンパマッサージ・・・90分\12600/150分\15750
・パワフル経絡リンパマッサージ(デトックスバンテージ有)・・・\21000
・アロマバイオインフォメーションマッサージ・・・30分\4200~120分\12600
・クリニカルビタミンオイルマッサージ・・・30分\4200~120分\12600

他にも、フェイシャルメニュー、アンチエイジングコース、フラワーエッセンスレメディー、まつ毛メニューなどがあり
| 口コミ情報(0)

はり・灸には、色々な治療効果があり、体を総合的に丈夫にする作用があります。

はり・灸・按摩・指圧マッサージの優れた治療効果を十分に活用し患者さんの健康の維持、体質の改善に役立つように治療することを心がけている。

耳つぼマッサージ

耳のつぼで食欲を抑え、自律神経のバランスを調節し痩せる体質に変わります。
ハリを使用せず、自律神経のバランスを調整。
予約で無料カウンセリングを行っている。

 

| 口コミ情報(0)

健康のバランスを考えたツボ療法(指圧・ソフト整体含む)足ツボ・足裏のフットケアや出張ボディマッサージも人気。

日頃の疲労回復や体調不良による痛み・むくみの施術まで

側臥位(横向き)を主として受けるのが特徴的。これは奥のコリまで届くよう技術に裏付けのある治療院特有の揉み方でマッサージ器では決して取れない疲れの元をほぐす為のもの。

 

| 口コミ情報(0)

一見、怖そうな先生がやっておられるが、バキバキボキボキといった痛い治療ではない。

頭のてっぺんから足の先まで入念にケアをし、全身のバランスを整えてもらえます。

リフレッシュ気分で行かれてもよいかも。

カイロプラクティック(腰痛、肩こりなど)
リラクゼーション(クイックマッサージ、足底マッサージ)
温熱療法
低周波療法
光線療法

完全予約制になっておりますので、事前にお電話にてご予約ください。

 

| 口コミ情報(0)

マッサージと指圧の要素を組み合わせ、一人一人の身体の症状、痛み、疲れに合わせて、オリジナルのボディケアを施術。

2002年に日本でワールドカップが開催された時にはイングランド代表の 【ベッカム選手】 を施術されたそうです。

15分コース (初回限定割引)  お試しに最適です! 1500 (500) 円
30分コース (初回限定割引)部分的なコリや全身を軽めにケア 3000 (2000) 円
60分コース (初回限定割引)慢性的なお疲れを定期的にケア 5700 (4700) 円
90分コース (初回限定割引)ベッカム選手が受けた贅沢なコース!! 8100 (7100) 円
120分コース(初回限定割引)全身のお疲れを徹底的にケア 10800 (9800) 円
180分コース(初回限定割引)がんばった自分へのご褒美に!! 16200 (15200) 円

 

| 口コミ情報(0)

一人ひとりの症状に応じ、対応していただける。

とてもアットホームな雰囲気でリラックスできます。

いたるところに、患者に気を遣った心配りが見られます。

相談も気軽にでき、他のマッサージであきらめかけていた人もどうぞ。

完全予約制なので、まずはお電話を!

 

| 口コミ情報(1)

カイロプラクティックの原点は上部頸椎にあって、そこに原因がありその原因を取り除くことが大切だという。

レントゲン撮影を利用することにより、的確な施療を行っている。

腰痛・肩こり・不眠・めまい・むち打ち・頭痛・五十肩・背通・神経痛・
四肢疾患・皮膚炎・難病・その他機能障害

 

スポンサードリンク

神戸のお取り寄せ

最近のクチコミ情報

神戸の歴史

 神戸は、古くから貿易港として発展を遂げてきました。奈良時代には、わずか半年足らずですが、現在の兵庫区を中心に福原京が設けられました。
 その後、戦乱により神戸の町は荒廃し、海上貿易の中心を大阪の堺に譲ることになりました。
 江戸時代になると鎖国政策のために外国貿易は途絶えました。しかし、1672年に西廻り航路が開かれて以来、神戸は、天下の台所・大阪の外港としてその地位を築き、大阪や江戸を結ぶ海上輸送の要衝を担うことになります。慶応3年(1868年)の兵庫開港によって神戸は再び活気を取り戻します。
 昭和56年(1981年)には、ポートアイランドの完成を記念した「ポートピア’81」、昭和60年(1985年)には「ユニバーシアード神戸大会」などを開催。ファッション、コンベンション、観光都市として独自の情報を発信する都市・神戸をアピールしました。
平成5年(1993年)には、市内全域を舞台にした「アーバンリゾートフェア神戸’93」を開催。
 平成7年〈1995年)、阪神・淡路大震災により神戸は甚大な被害に遭いました。復興は進んできましたが、引き続き再建をめざしています。

このサイトについて

このサイトはエンターが運営しています。
サイト内のコンテンツはインターネット上で情報収集したり、担当者が訪問して得られた情報を掲載しておりますが、内容に問題がある場合はお手数ですが、こちらからご連絡ください。